ペットとベータグルカン

犬や猫などのペットにもベータグルカン(βグルカン)の免疫活性効果は同様に期待される。ベータグルカンの多くの研究実験がねずみ(マウス)を対象として治験が行われ、がん治療に好成績を収めていることからも、その効果には期待は高まる。

しかし、ウサギなどの草食動物に対しては、ベータグルカンの効果は期待できない。食物繊維であるベータグルカンは人間や犬、猫には消化分解できないために小腸で吸収され作用するが、ウサギなどの草食動物はベータグルカン(βグルカン)を分解する消化能力を持っているがためにベータグルカンが機能できないのだ。

ベータグルカンの犬、ネコへの効能はすでにペット業界でも常識化されつつあり、水に薄めた商品が数多く販売されている。手軽に購入できる一方で、人間用よりも返って高額につくこともある。

大切なペットだから、家族の一員だからと不必要に高価なペット専用品を買わなくとも、人間用のベータグルカンサプリメントを少量薄めて与える方が、遥かに効果も高く、費用も安く済むだろう。

人間同様に、ペットも高齢化が進んだ現代だからこそ、犬や猫のペットにも早い段階からベータグルカンを与えることが がんの予防となり、毛並みの色艶までも改善される効果があるようだ。

ベータグルカンの検証 :







Links